YouTube動画制作のコツや方法

YouTube動画制作

動画編集で私が大切にしている3つのこと

動画編集は、作文にとても似ています。単語をつないで文を書き、要旨ごとに段落で区切ってひとつの文章をつくるイメージは、カットをつないでシーンをつくり、シークエンスごとに整理しながらひとつの動画作品を完成させるイメージと重なります。
YouTube動画制作

続・ライティング論│“ピアノマン写真”の秘密

当時この写真を見て、日本のある写真家が「素人が撮った写真ではない」と、ヤラセを疑いました。確かに、男の表情といい写真の雰囲気といい、映画の一場面のようです。
YouTube動画制作

ライト不要のライティング論│照明機材がなくても光の表現はできる

ここではライティングを影のコントールと捉え、照明機材を使わない場合にも役に立つライティング論として簡潔にまとめてみたいと思います。
YouTube動画制作

動画編集には2パターンしかない

動画編集を2パターンに単純化して、そのバランスを意識することは、自分がおこなった編集の「推敲」に役立つと思います。私は、映画やテレビ番組を見るとき、このパターンを意識しながら見ることで、編集の「リズム感」を養いました。
YouTube動画制作

ビデオ撮影の遠近法

ビデオカメラには遠近感をコントロールする機能が備わっています。それは「ズームレンズ」です。カメラマンにとってズームレンズは、画家の筆と同じです。
タイトルとURLをコピーしました