法人さまの動画制作・ビデオ撮影をサポートする映像のプロ

ブログ「動画法」は、映像制作プロダクション フォロウショットによって運営されています。ぜひウェブサイトへもお越しください。

FOLLOWSHOT ウェブサイトへ

編集

動画編集

動画編集のやり方に悩む初心者への13のアドバイス

私たちは動画を見るとき、無意識にではありますが、カットの切り替えに必然性を求めています。だから意味が感じられないカットつなぎには違和感を感じるのです。サイズやアングルが違えば「視点の切り替え」のためだと納得できます。
インタビュー動画制作

インタビュー編集での3つのポイント

インタビュー動画制作では、何種類ものカットを撮るようなことはまずありません。したがって、編集にはそれほどテクニックを要さないイメージがあります。しかし、実際はそういう姿勢ではよいインタビュー動画は作れません。今回はインタビュー編集でのポイントを考えます。
YouTube動画制作

起承転結の意味とYouTube動画の構成分析

ここでは起承転結をできるだけ簡潔に定義し、動画構成のモノサシとして実際の制作で使ってみたいと思います。
YouTube動画制作

動画制作における映像と言葉の関係とは│私の動画制作法(4)

動画制作における映像と言葉(字幕やナレーション)の関係を、「認知」と「描写」、2つの観点から考えてみました。
YouTube動画制作

YouTube動画の空間構成と時間構成│私の動画制作法(3)

「空間構成と時間構成」というのは、動画データの圧縮法から思いついた私独自の用語です。
講演・セミナー撮影

舞台収録の基本とマルチカメラのトレードオフ│私の動画作法(2)

普通の劇場やホールは「プロセニアム型」ですから、そこで行われる出し物は正面から見栄え良く見えるよう演出されています。
動画編集

動画編集で私が大切にしている3つのこと

動画編集は、作文にとても似ています。単語をつないで文を書き、要旨ごとに段落で区切ってひとつの文章をつくるイメージは、カットをつないでシーンをつくり、シークエンスごとに整理しながらひとつの動画作品を完成させるイメージと重なります。
映画・テレビ・IT

なぜ映像と音声はズレるのか

動画の映像と音声が不具合でズレるのは、そもそも映像と音声が別のメディアだからです。今回は映画史を振り返ることで、映像と音声の関係を改めて確認します。
動画編集

動画編集には2パターンしかない

動画編集を2パターンに単純化して、そのバランスを意識することは、自分がおこなった編集の「推敲」に役立つと思います。私は、映画やテレビ番組を見るとき、このパターンを意識しながら見ることで、編集の「リズム感」を養いました。
タイトルとURLをコピーしました