法人さまの動画制作・ビデオ撮影をサポートする映像のプロ

ブログ「動画法」は、映像制作プロダクション フォロウショットによって運営されています。ぜひウェブサイトへもお越しください。

FOLLOWSHOT ウェブサイトへ

演出

インタビュー動画制作

インタビュー撮影での目線について

インタビュイー(インタビューされる人)の目線は、インタビューシーンの印象を大きく左右します。今回は、目線による印象の違いと、現場でどうやって目線を作るかについて考えます。
映画・テレビ・IT

役者の演技に学ぶ会話術

仕事における会話は演技の一種です。演技のプロといえば役者ですから、役者のよい演技を分析すれば、仕事の会話術に役立つはずです。結論からいうと、演技とは視線・しぐさ・セリフ、この3つの総称であり、会話でもそれらを意識するだけで格段に「話せる」ようになります。
YouTube動画制作

カット割りの基本とは何か│動画批評(1)

そもそも、カット割りは絶対にしなければならないものではありません。カット割りをする必要がなければ、ワンカットで見せればいいのです。では、カット割りが必要なのはどんな場合でしょうか。
YouTube動画制作

面白い会社案内ビデオの作り方

面白い会社案内ビデオを作るための大切なポイントは何でしょうか? 私は情報の見える化に尽きると思っています。
YouTube動画制作

ダメな学校紹介ビデオの作り方

学校紹介ビデオは4つの要素で成立しています。これらひとつひとつについて、自己満足な表現になっていないかをチェックするポイントを考えます。
インタビュー動画制作

インタビューで絶対にやってはいけない3つのこと

実は私自身、過去に何度かインタビューを受けたことがあるのですが、インタビュアーの偉そうな態度にゲンナリしたことは1度や2度ではありません。
インタビュー動画制作

インタビューのコツと撮影で注意すべきただ1つの点│私の動画制作法(1)

インタビュー画面のクオリティは、どんな背景を選ぶかによって決まるといっても過言ではありません。
映画・テレビ・IT

技術が陳腐化したとき、名場面は過去のものになるか?

機械・道具による「技術」は例外なく陳腐化するのに対し、その「技術」をうまく用いた「表現」は、陳腐化を免れることが可能です。
映画・テレビ・IT

写さない演出、写す技術

見えないものを写すテクニックなど存在しませんが、しかし、見えないものを表現することはできるかもしれません。カメラを回すとき、それだけは忘れないようにしています。
映画・テレビ・IT

視聴者はどうしてヤラセに厳しいのか?

確かに、ヤラセも一種の「フェイク=嘘」です。ただ、あらかじめ「演出=嘘」を前提としているワイドショーやバラエティ番組には、ニュースでいう「ファクト=事実」に当たるものがあるのかどうか、どうも曖昧です。
タイトルとURLをコピーしました